スマートフォン版を表示

日本都市ファンド投資法人 (8953)

J-REIT銘柄情報

8953 日本都市ファンド投資法人

日本リテールファンド投資法人とラサール ジャパン投資法人が合併契約を締結

(2009/12/15)

日本リテールファンド投資法人(JRF)とラサール ジャパン投資法人(LJR)が合併契約を締結した。両者は10月29日に合併の基本合意書を締結済み。合併比率がJRF:LJR=1:0.295となることにより、LJRの端数投資主が多く存在する。これを回避するためにJRF1口を4口に分割し、LJR1口に対し分割後のJRF1.18口を割当交付する。1口未満の端数投資口は市場で売却し、端数に応じて投資主に交付する。またLJRの最終営業期間(平成21年11月~平成22年2月の120日間)における分配見合いとしてJRFよりLJRの投資主に合併交付金として支払われる。 合併後のJRFの運用も引き続き、三菱商事・ユービーエス・リアルティが行い、一方LJRは運用会社のラサール インベストメント アドバイザーズとの委託契約を解約する予定。 また併せてJRFは合併後の業績予想を発表した。第17期(平成22年8月期)はLJRの保有物件を加え全71棟となる。1口当たり予想分配金は3,523円(投資口分割前換算14,095円)となる見通し。なお、合併前のJRFの株価によって変動するも業績予想では負ののれん(合併差益)86億円が発生することを見込む。合併差益は、物件売却損等の一時的な収益減の際、分配金に充当する予定。

  第17期予想
営業収益 23,747百万円
当期利益 14,586百万円
分配金(/1口)※ 3,523円
※投資口分割前換算:14,095円

日本都市ファンド投資法人の記事を最新5件
2021/07/02
日本都市ファンド投資法人がイトーヨーカドー四街道店を売却
2021/06/23
日本都市ファンド投資法人が日神プライベートレジリート投資法人の投資口を追加取得
2021/04/28
日本都市ファンド投資法人が私募REITの投資口を取得
2021/04/16
日本都市ファンド投資法人が第38期決算を発表、1口当たり実績分配金は4,500円
2021/04/14
日本都市ファンド投資法人が市ヶ谷のオフィスビル、大阪・心斎橋の商業施設を取得
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 産業ファンド +2.35%
2 東急リアル +2.02%
3 日本都市ファンド +1.69%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。