J-REIT銘柄情報

3281 GLP投資法人

GLP投資法人が第20期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,169円

(2022/04/13)

GLP投資法人が、第20期(2022年2月期)決算を発表した。 第20期は、「GLP福崎」の一部を売却。前期に取得した物件の通期稼働や物件売却益の増加により、経常利益ベースでは前期比10%増益となったが、GLP舞洲Ⅱの火災による建物滅失として特別損失4,417百万円計上により、当期利益は前期比27.6%減益。減価償却費の30%相当額の出資払戻しに加え、特別損失計上による税会不一致を回避するため一時差異等調整引当金4,414百万円を利益超過分配とし、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は3,169円となった。 期末のポートフォリオは86物件、資産規模(取得額合計)は7,800億円、有利子負債比率は44.3%。 第21期(2022年8月期)は、「GLP福崎」の残持分を売却。これによる賃貸収入の減少、固都税やリーシング費用の増加等により、経常利益ベースでは前期比9.8%減益となるが、GLP舞洲Ⅱの火災保険金収入4,800百万円を特別利益に計上、また前期の特別損失がなくなることから、当期利益は前期比88.6%増益を見込む。減価償却費の30%相当額の利益超過分配を行う一方、前期に計上した一時差異等調整引当額4,414百万円の戻入れを行い、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は3,021円となる見通し。 第22期(2023年2月期)は、GLP舞洲Ⅱの利益保険231百万円を特別利益に計上するが、前期の物件売却益や火災保険金収入がなくなるため、前期比35%減益を見込む。減価償却費の30%相当の利益超過分配を行い、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,604円となる見通し。

           
  第20期実績 第21期予想 前期比 第22期予想 前期比
営業収益 24,786百万円 24,608百万円 ▲0.7% 22,600百万円 ▲8.2%
経常利益 12,937百万円 11,667百万円 ▲9.8% 10,195百万円 ▲12.6%
当期利益 8,519百万円 16,066百万円 88.6% 10,426百万円 ▲35.1%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含まない)
1,898円 2,594円 36.7% 2,322円 ▲10.5%
1口当たり利益超過分配金 1,271円 427円 ▲66.4% 282円 ▲34.0%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含む)
3,169円 3,021円 ▲4.7% 2,604円 ▲13.8%

GLP投資法人の記事を最新5件
2022/03/09
GLP投資法人がGLP舞洲Ⅱの火災により業績予想を修正
2021/12/13
GLP投資法人がGLP福崎を売却、業績予想を修正
2021/10/13
GLP投資法人が第19期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,048円
2021/06/25
GLP投資法人が投資口追加発行、GLP座間等物流施設4物件を取得
2021/05/31
GLP投資法人がGLP桶川を売却、業績予想を修正
JREIT一覧に戻る
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
J-REIT情報open
記事・ニュースopen
ETFopen