J-REIT銘柄情報

2989 東海道リート投資法人

東海道リート投資法人が投資口追加発行、セントレアロジスティクスセンター等物流施設2物件を取得

(2023/01/17)

東海道リート投資法人が、投資口の追加発行を行う。2021年6月上場来初めての増資となる。 発行口数は65,700口、オーバーアロットメントによる売出口数は3,285口。これにより発行後の投資口数は37%増の242,500口となる予定。 調達額は72億円を想定し、併せて発表した物件の取得資金に充当する。 新たに取得する物件は、物流施設2物件。取得額は計135.7億円。 「セントレアロジスティクスセンター」は、中部国際空港に隣接する、2007年竣工、6階建の物流施設。取得額は104.7億円。 「清水町配送・販売センター」は、東名高速沼津インターより6キロに、スポンサーであるヨシコンが開発する配送・販売センター。今年5月に竣工予定。取得額は31億円。 2物件取得後のポートフォリオ全体の規模は43%増の452億円となり、当面の中期目標である500億円が視野に入る。 これに伴い第4期(2023年7月期)業績予想を修正。前期に取得した松阪ロジスティクスセンターの通期稼働と、上記2物件の収益が寄与し、9月に公表した業績予想に対し42.5%増益を見込む。投資口数が増加するも、1口当たり分配金は3,320円と3.8%増となる見通し。 併せて第5期(2024年1月期)業績予想を公表。新規2物件の通期稼働により、前期予想比0.5%増益を見込み、1口当たり分配金は3,337円となる見通し。なお、期末の有利子負債比率は46.5%を想定。 増資及び物件取得後の1口当たり巡航分配金は、年間ベースで6,500円~6,600円を目指す。 次なる資産規模目標1,000億円を見据え、引き続き静岡県・愛知県・三重県を中心とした製造業等の産業地域を強みに、スポンサーのネットワークやCRE提案を活用した物件取得を行う。

<取得>      
物件名称 セントレアロジスティクスセンター
所在地 愛知県常滑市セントレア
取得金額 10,470百万円
鑑定NOI利回り 5.1%
還元利回り 4.5%
竣工時期 2007年5月22日
取得日 2023年2月2日
売主 合同会社尾張2
<取得>      
物件名称 清水町配送・販売センター
所在地 静岡県駿東郡清水町伏見
取得金額 3,100百万円
鑑定NOI利回り 6.0%
還元利回り 5.7%
竣工時期 2023年5月19日
取得日 2023年6月1日
売主 ヨシコン(株)
       
  第4期予想 (修正前) 増減率
営業収益 1,619百万円 1,137百万円 42.4%
当期利益 805百万円 565百万円 42.5%
1口当たり分配金 3,320円 3,200円 3.8%
       
  第5期予想 (第4期予想) 増減率
営業収益 1,640百万円 1,619百万円 1.3%
当期利益 809百万円 805百万円 0.5%
1口当たり分配金 3,337円 3,320円 0.5%

東海道リート投資法人の記事を最新5件
2024/01/17
東海道リート投資法人が投資口追加発行、10物件を取得
2023/09/15
東海道リート投資法人が第4期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,342円
2023/03/17
東海道リート投資法人が第3期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,211円
2022/10/27
東海道リート投資法人が松阪ロジスティクスセンターを取得
2022/09/16
東海道リート投資法人が第2期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,170円
JREIT一覧に戻る
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
J-REIT情報open
記事・ニュースopen
ETFopen