J-REIT銘柄情報

3249 産業ファンド投資法人

産業ファンド投資法人が10月18日に新規上場。

(2007/09/14)

産業ファンド投資法人(IIF)が10月18日に東証に上場する。IIFは、物流施設以外に工場・研究開発施設や交通・通信・エネルギー等のインフラ施設を投資対象用途とする初めてのJ-REITになる。資産運用会社は、日本リテールファンド投資法人の運用も行う三菱商事UBSリアルティ。 上場時に9物件(660億円)、平成20年8月(第3期)に1物件(152億円)を取得する予定。内訳は、物流施設8物件・479億円、インフラ施設2物件・333億円(1物件は2期に取得予定)で旗艦物件はインフラ施設の「IIF神戸地域冷暖房センター」181億円となる。  上場時に投資口44,000口の公募(別に海外募集32,000口)及びオーバーアロットメントによる売出4,000口を予定し400億円(1口50万円)を調達する。物件取得資金は他に330億円を上場時に借入れする予定。国内募集の主幹事証券は、日興シティグループ証券、UBS証券、野村證券の3社。ブックビルディング期間は10月2日から9日。

  目標ポート
フォリオ
カテゴリー
インダストリアル
不動産
50

80%
物流施設
工場・
研究開発施設等
インフラ
不動産
20

50%
インフラ施設

産業ファンド投資法人の記事を最新5件
2022/09/14
産業ファンド投資法人が第30期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,100円
2022/07/20
産業ファンド投資法人がIIF印西ロジスティクスセンターを売却、業績予想を修正
2022/07/06
産業ファンド投資法人がIIF大阪南港ITソリューションセンターを売却
2022/03/16
産業ファンド投資法人が第29期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,060円
2022/03/09
産業ファンド投資法人がIIF羽村ロジスティクスセンターを建替え
JREIT一覧に戻る
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
J-REIT情報open
記事・ニュースopen
ETFopen