J-REIT銘柄情報

8977 阪急阪神リート投資法人

阪急阪神リート投資法人が物件入替え、H-CUBE MINAMIAOYAMAを取得、スフィアタワー天王洲を売却

(2021/10/18)

阪急阪神リート投資法人が物件入替えを行う。 取得する「H-CUBE MINAMIAOYAMA」は、地下鉄表参道駅より徒歩2分に位置する、2020年2月竣工、2階建、スポンサーである阪急阪神不動産が開発した商業施設。化粧品とファッションブランドが店舗を営業しており、稼働率は100%。取得額は66.5億円。 一方、売却する「スフィアタワー天王洲」は、天王洲エリアにある、1993年竣工、27階建のオフィスビル(共有持分33%)。含み損である点や築年数が経過し修繕費の増加リスクがある点から売却を決定した。売却額は86億円。共有持分67%を保有するNTT都市開発リート投資法人と併せて一棟を外部に売却する。売却先は非開示。 本物件入替えに伴い資産規模は減少するが、含み益が増加、また償却後利回りが上昇する。 また物件売却益32百万円が発生するが、業績予想の修正はなし。

<取得>      
物件名称 H-CUBE MINAMIAOYAMA
所在地 東京都港区南青山
取得金額 6,650百万円
鑑定NOI利回り 3.5%
割引率 3.2%
竣工時期 2020年2月1日
取得日 2021年12月14日
売主 阪急阪神不動産(株)
<売却>      
物件名称 スフィアタワー天王洲(準共有持分33%)
所在地 東京都品川区東品川
売却額 8,600百万円
簿価(売却時想定) 8,380百万円
差額(売却額-簿価) 220百万円
売却日 2021年12月10日
売却先 非開示

阪急阪神リート投資法人の記事を最新5件
2022/11/24
阪急阪神リート投資法人がH-CUBE KITAAOYAMA等、都市型商業施設2物件を取得
2022/07/19
阪急阪神リート投資法人が第34期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,961円
2022/01/21
阪急阪神リート投資法人が第33期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,909円
2021/12/24
阪急阪神リート投資法人がコープこうべ協同購入センター西宮の敷地を取得
2021/07/16
阪急阪神リート投資法人が第32期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,008円
JREIT一覧に戻る
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
J-REIT情報open
記事・ニュースopen
ETFopen