J-REIT銘柄情報

3468 スターアジア不動産投資法人

債権投資ファンドとして発足して総合運用会社に成長を遂げたスターアジアグループをスポンサーとする総合型J-REIT。2019年2月1日時点のポートフォリオ規模は1,023億円、用途別ではオフィスが35%、物流施設が30%、ホテルが20%、住居が15%という構成。今後の取得対象物件として学生専用レジデンスに注目している。また上場当初から総資産の5%内でメザニン・ローン債権への投資を行う方針を掲げ、2017年10月にJ-REITとしては初のメザニン・ローン債権投資を実施し、現在8億円超を保有する。また増資とともに定期的に物件を入替え、売却益を投資家に還元するアクティブな運用戦略。旗艦物件は「船橋ロジスティクス」。<2019年2月1日時点>

投資口情報2021/01/19時点
投資口価格49,150円 (+50円)
時価総額82,296.21935百万円
分配金利回り6.33% (-0.01)
出来高6,118口

(括弧内は前日比)

業績予想2020/09/14付「決算短信」
前期 当期 次期
期首 2020/02/01 2020/08/01 2021/02/01
期末 2020/07/31 2021/01/31 2021/07/31
営業収益 3,996百万円 6,613百万円 5,486百万円
当期利益 1,857百万円 11,670百万円 2,257百万円
1口分配金 3,436円 1,658円 1,455円
投資口価格・利回り・出来高の推移2021/01/19時点
取得物件のポートフォリオ構成2020/12/31時点
物件取得額合計 1,648億円
物件数 52棟
用途別取得額比率
地域別取得額比率

銘柄ニュース

2020/11/30
スターアジア不動産がアーバンパーク三ツ池公園を取得、船橋西浦ロジスティクスⅠを売却
2020/10/05
スターアジア不動産投資法人がアーバンパーク常盤台公園を取得、シュロアモール長嶺を売却
2020/09/14
スターアジア不動産投資法人が第9期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,436円
2020/03/13
スターアジア不動産投資法人が第8期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,788円
2020/03/02
スターアジア不動産投資法人とさくら総合リート投資法人が合併契約を締結、合併比率は1:0.89
銘柄ニュース一覧

銘柄リリース

2021/01/08    
ESG方針等の策定及びこれに伴う資産運用会社における組織変更に関するお知らせ (KB)
銘柄リリース一覧
JREIT一覧に戻る
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
J-REIT情報open
記事・ニュースopen
ETFopen