スマートフォン版を表示

スターアジア不動産投資法人 (3468)

J-REIT銘柄情報

3468 スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人がメザニンローン債権を取得

(2017/10/25)

スターアジア不動産投資法人(SAI)がメザニンローン債権(劣後社債)を取得することを発表した。J-REITによるメザニンローン取得は初めて。 SAIは総合型REITであり、投資基準に合った物件を裏付けとするメザニンローン債権を総資産の5%内で組入れることを投資方針としている。不動産取得環境が厳しいなかで、現物の不動産の補完として、自己資金を活用する。 裏付資産は、東京都大田区にあるビジネスホテル「リリーフプレミアム羽田」、鑑定価格は40.8億円。SAIは、合同会社が発行する劣後社債のうち4億円を取得する。負債比率は約62.3%、予定利率は5.0%超、1口当たり分配金への寄与は+24円を見込む。

<メザニンローン>  
資産名称 羽田ホテル開発合同会社
対象不動産 リリーフプレミアム羽田(東京都大田区所在)
対象不動産の鑑定価格合計 4,080百万円
ローン取得額 400百万円
取得日 平成29年10月31日

スターアジア不動産投資法人の記事を最新5件
2018/03/16
スターアジア不動産投資法人が第4期決算を発表、1口当たり実績分配金は4,077円
2018/01/12
スターアジア不動産投資法人が投資口の追加発行、6物件取得を発表
2017/12/20
スターアジア不動産投資法人がメザニンローン債権を取得
2017/09/13
スターアジア不動産投資法人が第3期決算を発表、1口当たり実績分配金は4,423円
2017/03/17
スターアジア不動産投資法人が第2期決算、投資口の追加発行、6物件取得を発表
  • PR

  • PR

What's New
2018/05/23  
since 2006!本サイトはおかげさまで開設12周年を迎えました。今後も変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
2018/05/11  
J-REIT市況月次レポート 2018年4月
2018/05/11  
マーケットコラム「積水ハウス・リート投資法人の合併による投資家のメリット・デメリット(その1)」
2018/04/27  
マーケットコラム「過去最高の分配金を更新するJ-REITの業績」
2018/03/12
J-REIT市況月次レポート 2018年2月
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 大和証券オフィス +1.58%
2 日本賃貸住宅 +1.04%
3 インベスコ +0.82%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。