このページは各銘柄の最新情報が表示されております。

Oneリート投資法人 (3290)

J-REIT銘柄情報

3290 Oneリート投資法人

みずほ信託銀行をスポンサーとする複合型J-REIT。投資対象はオフィスと商業施設。2018年9月21日時点のポートフォリオはオフィスが約96%、残りが商業施設という構成になっている。元々は不動産ファンド運営等を行うシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(SIA)をスポンサーとするSIA不動産投資法人として発足したが、SIAがみずほ信託銀行の傘下となったため、2015年12月にスポンサーが、そして2017年6月に名称がそれぞれ現在のものに変わった。SIA不動産投資法人時代からの旗艦物件であったJタワービルを2017年10月に売却、2018年9月に増資を行い、ポートフォリオの入替えをしながら資産規模1,000億円となった。今後も物件入替えによって質的改善を継続しながら、中長期的な資産規模目標2,000億円の実現に向けて取組みを進める。格付けについてはJCRから「A」を取得している。旗艦物件は「大博多ビル」。<2019年1月31日時点>

投資口情報2020/07/13時点
投資口価格246,300円 (-5,200円)
時価総額59,089.3404百万円
分配金利回り6.05% (+0.12)
出来高635口
(括弧内は前日比)
ランキング2020/07/13時点
分配金利回り 14位
NAV倍率 40位
NOI利回り 18位
有利子負債比率 38位
時価総額(百万円) 49位

業績予想2020/04/14付「決算短信」
前期 当期 次期
期首 2019/09/01 2020/03/01 2020/09/01
期末 2020/02/29 2020/08/31 2021/02/28
営業収益 4,227百万円 4,164百万円 4,011百万円
当期利益 1,892百万円 1,859百万円 1,712百万円
1口分配金 7,889円 7,750円 7,140円
投資口価格・利回り・出来高の推移2020/07/13時点
取得物件のポートフォリオ構成2020/06/30時点
物件取得額合計 1,023億円
物件数 25棟
用途別取得額比率 地域別取得額比率
  • PR

  • PR

銘柄ランキング
What's New
2020/07/13  
マーケットコラム「価格上昇の可能性が高まるJ-REIT」
2020/07/13  
J-REIT市況月次レポート 2020年6月
2020/07/03  
マーケットコラム「テレワークの普及がオフィス市場に与える影響」
2020/06/18  
システム障害により、J-REIT NOW!PRO(メール通知サービス)の配信及び銘柄開示リリースの更新が6月10日以降出来ておりません。ご迷惑をお掛け致します。
2020/06/12
マーケットコラム「出遅れ感から上昇が続くJ-REIT価格」
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。