このページは各銘柄の最新情報が表示されております。

CREロジスティクスファンド投資法人 (3487)

J-REIT銘柄情報

3487 CREロジスティクスファンド投資法人

物流施設の開発や管理を行うCREが運用する物流施設特化型REIT。2018年2月上場時のポートフォリオ7物件(取得額477億円)は全てCREの開発物件。長期固定賃料のため収益の安定性が高い。首都圏の比率は94%、鑑定NOI利回りは5.0%、上場時の平均築年数は1年と短い。シングルテナントが多いがあるが、上場後はマルチテナント型も取得する意向を示す。CREグループとのサポート契約によりCREの開発物件の優先交渉権を持つ。旗艦物件は「ロジスクエア浦和美園」。2018年12月末の有利子負債比率が47.7%と物流施設REITの中では最も高いが、投資口価格を考慮して増資を実施する方向で、中期目標である資産規模1,000億円の達成時期は焦らない姿勢。<2019年2月18日時点>

投資口情報2019/03/26時点
投資口価格110,400円 (+2,200円)
時価総額25,518.96百万円
分配金利回り5.33% (-0.11)
出来高1,138口
(括弧内は前日比)
業績予想2019/02/18付「決算短信」※1口分配金は利益超過分配金含む
前期 当期 次期
期首 2018/07/01 2019/01/01 2019/07/01
期末 2018/12/31 2019/06/30 2019/12/31
営業収益 1,413百万円 1,410百万円 1,412百万円
当期利益 688百万円 593百万円 593百万円
1口分配金 3,351円 2,940円 2,940円

投資口価格・利回り・出来高の推移2019/03/26時点
取得物件のポートフォリオ構成2019/02/28時点
物件取得額合計 477億円
物件数 7棟
用途別取得額比率 地域別取得額比率
  • PR

  • PR

銘柄ランキング
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
[modified] => 2018-09-18 15:29:41