このページでは、J-REITについての説明をご覧いただけます。

はじめてのJ-REIT

JーREITとは

J-REITのスキーム

REIT(リート)とは、Real Estate Investment Trust(不動産投資信託)の略称で、投資家から資金を集めて不動産を運用して得た賃料収入等を元に投資家に分配する金融商品です。

米国で1960年代に誕生し、1990年代に急速に拡大しました。
日本においては、2000年11月「投資信託及び投資法人に関する法律」の改正により、2001年9月に市場が創設されました。仕組みがアメリカのREITと異なる点もあるため、J-REIT(ジェイ・リート)と言われています。(以下、J-REITをREITと略します。)

一般的なREITは、投資法人という特別な法人を作ることで不動産への投資・運用等を行います。 投資法人は不動産を運用することだけを目的として創られた器なので、基本的にそれ以外の業務を行うことはできず、役員のみで従業員はいません。従って、その運営は全て外部に委託することになり、この委託先の中で重要な役割を果たすのが資産運用会社です。資産運用会社は、不動産の選定や日々の管理、資金調達等、実質的に投資法人が必要とするほとんどの業務を行います。

REITでは基本的に利益の90%超を分配すれば法人税が課税されません。従って、利益のほとんどが投資家に分配されることになり株式と比べて高い分配金が期待されます。また原則として不動産の開発は行わず賃貸事業に特化している点から、一般の不動産会社に比べて収益が安定しています。このようにして成り立っているREITの投資口は証券市場に上場しており、証券会社を通して日々の価格(投資口価格)で売買されています。投資信託と名前が付いていますが、上場株式と同様に取引する投資商品です。

ポイント①
REITとは、投資家から資金を集めて不動産を運用しそれによって得る賃料収入等を原資として投資家に分配する仕組み
ポイント②
REITは配当可能利益の90%超を分配することにより、法人税が掛からない
ポイント③
REITは賃貸事業に特化
株式との用語比較
投資法人 株式会社
投資口 株式
投資口価格 株価
投資証券 株券
投資主 株主
投資主総会 株主総会
分配金 配当金
執行役員 取締役
監督役員 監査役
  • PR

  • PR

J-REITとは
J-REITの種類
NISA
分散
増えるJ-REIT
ETF
決算期
投資の方法
物件取得価格ランキング
1 新宿マインズタワー 1,338億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 964億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 日本ビルファンド +0.67%
2 日本アコモ +0.84%
3 ジャパンリアル +0.51%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。