スマートフォン版を表示

対談「REITキーマンに聞く!」

今回は、平和不動産アセットマネジメント株式会社 市川 隆也氏に業界動向やファンドの特徴に関してインタビュー形式でお話していただきました。

第1部:業界動向・不動産市況について
オフィス市況についてまず話題に上がるのが、2018年から2020年にかけて予定されている東京23区における・・・続きを読む
第2部:平和不動産リート投資法人について
本投資法人は「運用資産の着実な成長」と「中長期的な安定収益の確保」を基本理念としていますが、その特徴・強みは二つあると考えています。・・・続きを読む

平和不動産リート投資法人情報

今回は、サムティアセットマネジメント株式会社 川本 哲郎氏に業界動向やファンドの特徴に関してインタビュー形式でお話していただきました。

第1部:業界動向・住居特化型リートについて
現時点では東京、地方ともに需要は堅調という印象です。その中でも目を引くのが高価格帯の需要が・・・続きを読む
第2部:サムティ・レジデンシャル投資法人について
当投資法人の特徴でもあり強みでもあるのが、地方の物件を主体としたポートフォリオを構築していることだと思います。・・・続きを読む

サムティ・レジデンシャル投資法人情報

特集!インフラ投資法人「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人」インタビュー

今回は、アールジェイ・インベストメント株式会社 代表取締役 井野好男氏にインフラファンド市場とファンドの特長に関してインタビュー形式でお話していただきました。

1.インフラファンド市場について
2.上場について
3.収益安定性について
4.外部成長(今後の物件取得方針)について
5.ポートフォリオへの影響について
6.REITとは異なるメリット・デメリットについて
7.日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の特長について

PR記事

ベンチャー企業・成長企業様を支援する
「次世代型出世ビル」プロジェクト始まる
Japan REIT 編集部
2016年5月19日、企業向け信用保証業務を手掛ける日本商業不動産保証やドコモ、第一勧業信用組合など7社が「次世代型出世ビル」プロジェクトの発足を・・・続きを読む


特集記事

8月7日週のニュース概観 
引き続き活発な不動産各社の海外投資
Japan REIT 編集部
8月7日週は、東南アジアを中心に日本企業の海外不動産開発発表が相次いだ。・・・続きを読む


7月31日週のニュース概観 
住友商事、米国不動産ファンドを組成し、運用を開始
Japan REIT 編集部
8月4日、住友商事が100%子会社住商リアルティ・マネジメントを通じて今年6月に米国不動産を投資対象とする私募ファンドを組成し・・・続きを読む


2020年に向け、銀座がホテル開発の最前線に 
新ホテル続々進出、「泊まれる銀座」へ大変貌
東洋経済ONLINE
買い物客や訪日観光客でにぎわう銀座。中央通りから一歩内側に入ると、「建設用途 ホテル」との掲示のある工事現場があちこちに目立つ。・・・続きを読む


7月はこのままだと30年ぶりの小さな値幅に 
日経平均が一気に1000円以上動くのはいつか
東洋経済ONLINE
日本株がとにかく動きません。7月に入ってからは特にそうで、1週間で日経平均株価の高値と安値の値幅がたった178円だったことも・・・続きを読む


資金流出が加速している背景を知っておこう 
「毎月分配型」投信が持つ好印象と裏腹な欠陥
東洋経済ONLINE
日本の投資信託(ファンド)市場にちょっとした異変が起きている。 投資信託協会が7月13日に発表したデータによると・・・続きを読む


JPモルガン・チェース銀の佐々木融氏に聞く 
米長期金利上昇は続かず、ドル安円高へ進む
東洋経済ONLINE
6月下旬から欧米の中央銀行関係者のタカ派的な発言が相次ぎ、債券は売られて欧米の長期金利が上昇し、ドル円はドル高円安に動いた。・・・続きを読む


  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿マインズタワー 1,338億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 964億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 アドバンス・レジ +2.23%
2 日本賃貸住宅 +2.22%
3 ケネディクス +2.12%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。