このページは各銘柄の最新情報が表示されております。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 (3471)

J-REIT銘柄情報

3471 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

三井不動産をスポンサーとする物流施設REIT。主な投資対象は物流施設だが、ポートフォリオの20%以内でデータセンター等のインダストリアル不動産にも投資する方針。2019年2月に増資を行い、2019年4月時点の資産規模1,567億円となる。用途別内訳は物流施設が92%、データセンター8%、地域別で見ると首都圏エリアが78%を占める構成。また将来的にスポンサーが開発した海外不動産を取得する可能性も示している。格付けについてはJCRから「AA-」という高格付を取得している。旗艦物件は「GLP・MFLP市川塩浜」。上場来有利子負債比率が20%台と低い水準で推移する。中期的には有利子負債比率を40%~50%へ高めながら、2020年度に資産規模2,000億円を目標とする。<2019年1月31日時点>

投資口情報2019/04/23時点
投資口価格352,000円 (+1,000円)
時価総額133,408百万円
分配金利回り3.67% (-0.01)
出来高1,207口
(括弧内は前日比)
業績予想2019/03/15付「決算短信」※1口分配金は利益超過分配金含む
前期 当期 次期
期首 2018/08/01 2019/02/01 2019/08/01
期末 2019/01/31 2019/07/31 2020/01/31
営業収益 3,281百万円 4,958百万円 5,044百万円
当期利益 1,520百万円 2,153百万円 2,184百万円
1口分配金 6,105円 6,415円 6,492円

投資口価格・利回り・出来高の推移2019/04/23時点
取得物件のポートフォリオ構成2019/03/31時点
物件取得額合計 1,557億円
物件数 16棟
用途別取得額比率 地域別取得額比率
  • PR

  • PR

銘柄ランキング
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
[modified] => 2018-09-18 15:29:41