このページは各銘柄の最新情報が表示されております。

日本リテールファンド投資法人 (8953)

J-REIT銘柄情報

8953 日本リテールファンド投資法人

三菱商事とUBSをスポンサーとする商業施設特化型銘柄。上場が2002年という古参銘柄の一つで、商業施設特化型J-REITとしては最大の資産規模(取得価格ベース)を誇る。2010年3月にラサールジャパン投資法人を吸収合併し、2017年10月には証券コード8000番台銘柄初の自己投資口取得に踏み切った。R&Iからは「AA-」という高格付を取得している。旗艦物件は「mozoワンダーシティ」。2015年以降、イオンやイトーヨーカドー等の郊外型商業施設を売却する一方、都市型商業施設を組み入れ、都市型比率が35%→50%に増加した。2018年10月新たに中期経営計画を発表し、更に1,000億円の物件入替えによって脱GMSを図る。分配金水準は、物件売却益を活用し、1口当たり4,500円の早期達成を目指す。<2019年1月31日時点>

投資口情報2020/01/29時点
投資口価格229,000円 (+1,400円)
時価総額599,525.893百万円
分配金利回り3.97% (-0.02)
出来高6,800口
(括弧内は前日比)
ランキング2020/01/29時点
分配金利回り 24位
NAV倍率 12位
NOI利回り 59位
有利子負債比率 35位
時価総額(百万円) 7位

業績予想2019/10/15付「決算短信」
前期 当期 次期
期首 2019/03/01 2019/09/01 2020/03/01
期末 2019/08/31 2020/02/29 2020/08/31
営業収益 35,432百万円 31,855百万円 31,911百万円
当期利益 12,815百万円 12,529百万円 12,867百万円
1口分配金 4,430円 4,500円 4,600円
投資口価格・利回り・出来高の推移2020/01/29時点
取得物件のポートフォリオ構成2019/12/31時点
物件取得額合計 8,773億円
物件数 100棟
用途別取得額比率 地域別取得額比率
  • PR

  • PR

銘柄ランキング
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。