スマートフォン版を表示

スターアジア不動産投資法人 (3468)

J-REIT銘柄情報

3468 スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人がアーバンパーク常盤台公園を取得、シュロアモール長嶺を売却

(2020/10/05)

スターアジア不動産投資法人(SAI)が、物件入替えを行う。 取得する物件は、相鉄線和田町駅より徒歩15分に位置する、1994年竣工、5階建のファミリー向けマンション。8月時点の稼働率は97.7%。取得額は35.06億円。 一方、売却する物件は、熊本市中心部より東方5キロに位置する、2007年竣工、8月合併時にさくら総合リート投資法人より受け入れた商業施設。SAIは合併後の運用戦略の一つに、郊外型商業施設の売却を掲げていた。売却額は35億円。これにより会計上の売却益18百万円が発生する見込みだが、業績予想の修正はなし。 本物件入替えに伴い、東京圏の投資比率は70.4%から73.0%に上昇する。

<取得>      
物件名称 アーバンパーク常盤台公園
所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台
取得金額 3,506百万円
鑑定NOI利回り 5.6%
還元利回り 4.6%
竣工時期 1994年2月17日
取得日 2020年10月16日
売主 合同会社SAPR8
<売却>      
物件名称 シュロアモール長嶺
所在地 熊本県熊本市東区長嶺西
売却額 3,500百万円
簿価(2020/8時点) 3,450百万円
差額(売却額-簿価) 50百万円
売却日 2020年10月15日
売却先 非開示

スターアジア不動産投資法人の記事を最新5件
2022/09/13
スターアジア不動産投資法人が第13期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,476円
2022/08/01
スターアジア不動産投資法人が投資口追加発行、アーバンセンター藤沢等3物件取得、業績予想を修正
2022/03/16
スターアジア不動産投資法人が第12期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,478円
2021/12/17
スターアジア不動産投資法人がメザニンローン債権を取得
2021/09/14
スターアジア不動産投資法人が第11期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,462円
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 飯田橋グラン・ブルーム 1,135億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 ヘルスケア&メディカル +2.66%
2 ジャパン・ホテル +1.98%
3 アドバンス・ロジ +1.83%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。