スマートフォン版を表示

スターアジア不動産投資法人 (3468)

J-REIT銘柄情報

3468 スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人がメザニンローン債権を取得、船橋ハイテクパーク工場Ⅱを売却、業績予想を修正

(2023/02/01)

スターアジア不動産投資法人(SAI)が、メザニンローン債権の取得、船橋ハイテクパーク工場Ⅱの売却を発表した。 メザニンローン債権の裏付資産は、港区赤坂にある、2013年竣工、14階建のビジネスホテル「センチュリオンホテルグランド赤坂」。鑑定価格は非開示。SAIは本物件を保有する合同会社が発行するメザニン社債を取得する。取得額は770百万円。 売却する「船橋ハイテクパーク工場Ⅱ」は、千葉県船橋市にある、2001年竣工、2階建の工場施設。テナント1社に賃貸しているが現在使用していない点、また容積未消化である点を背景に再開発や売却の可能性を検討するなか、売却を決定した。売却額は11.5億円。売却先は金属加工会社のトーカロ。 これらに伴い第15期(2023年7月期)業績予想を修正した。修繕費や減価償却費が増加する一方、物件売却益413百万円が寄与し、9月に公表した業績予想に対し7.8%増益を見込む。一時差異等調整積立金より88百万円を取崩す一方、当期利益より89百万円を内部留保とし、1口当たり分配金は1,552円と4.5%増となる見通し。

<メザニンローン>  
資産名称 センチュリオン・ツー合同会社
対象不動産 センチュリオンホテルグランド赤坂
対象不動産の所在地 東京都港区赤坂    
対象不動産の鑑定価格 非開示
ローン債券取得額 770百万円
貸付債権の取得日 2023年2月、2023年8月
最終償還期日 2029年11月29日
<売却>      
物件名称 船橋ハイテクパーク工場Ⅱ
所在地 千葉県船橋市豊富町
売却額 1,150百万円
簿価(2022/7末時点) 691百万円
差額(売却額-簿価) 459百万円
売却日 2023年2月20日
売却先 トーカロ(株)
       
  第15期予想 (修正前) 増減率
営業収益 7,012百万円 6,523百万円 7.5%
当期利益 2,983百万円 2,766百万円 7.8%
分配金総額 2,982百万円 2,853百万円 4.5%
1口当たり分配金 1,552円 1,485円 4.5%

スターアジア不動産投資法人の記事を最新5件
2023/09/13
スターアジア不動産投資法人が第15期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,586円
2023/08/07
スターアジア不動産投資法人が投資口追加発行、KOKO HOTEL銀座一町目等11物件を取得、住宅1物件を売却
2023/06/22
スターアジア不動産投資法人が優先出資証券を取得
2023/03/16
スターアジア不動産投資法人が第14期決算、アーバンパーク護国寺の売却を発表
2022/09/13
スターアジア不動産投資法人が第13期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,476円
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 飯田橋グラン・ブルーム 1,389億円
3 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 ユナイテッド +0.89%
2 産業ファンド +0.88%
3 オリックス不動産 +0.88%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。