スマートフォン版を表示

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人 (3493)

J-REIT銘柄情報

3493 伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人が9月7日上場へ

(2018/08/01)

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人が、9月7日に東証に上場する。 スポンサーである伊藤忠グループにとっては、住居特化型REITであるアドバンス・レジデンス投資法人に次いで2本目のREITとなる。 伊藤忠グループは、2004年より物流施設の開発及び運用に参入し、総合商社の強みを活かしたテナントリーシング力を持つ。これらのスポンサーサポート及びREITの運用経験を活用して、新たに物流施設特化型REITを運用する。 上場時のポートフォリオは「アイミッションズパーク印西」等、首都圏の物流施設7物件、資産規模は538億円。全て伊藤忠グループによる開発。平均鑑定NOI利回りは5.0%、平均築年数は1.9年。更に伊藤忠グループより5物件の優先交渉権を持つ。 上場時に投資口356,143口の発行、オーバーアロットメントによる売出15,857口を行い、調達額は356億円を見込む。IPOブックビルディングは8月23日~8月29日。

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の記事を最新5件
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 平和不動産リート +1.57%
2 ジャパンリアル +1.38%
3 プレミア +1.25%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。