スマートフォン版を表示

2015年09月02日

【前編】2015年第10回日経IR・投資フェアレポート

日経IR・投資フェアレポートに行ってきました!

日経IR・投資フェア

2015年8月28日(金)・29日(土)の2日間で日経IR・投資フェアが開催され、数社のREITの説明会や有識者によるREITセミナーも開催されていました。
今回は前半の28日の会に参加いたしました。

午前中はREITコーナーやブースにはまだまだ人が少ない状況で、隣にあるETFコーナーの説明会には人が多く見られる状況となっておりました。
REITで唯一ブースを出している「星野リゾート・リート投資法人」では、REITコーナーだけでなく、ブースでも説明会を行っており、まずまずの人が集まっておりました。(詳細は午後編にて)

REITコーナーにて「ケネディクス・オフィス投資法人」の説明会が開催されておりました。東京経済圏を中心とした中規模オフィスビルへの重点投資をしており、独立系不動産投資運用会社のケネディクス・グループによるサポートを強みとしています。
説明会では、現在のオフィス状況「築年別オフィスストックのオフィスピラミッド」によると、中小規模ビルの約8割が築20年以上となっており、適切な設備更新や運営管理、バリューアップが物件競争力を左右することから、中規模オフィスビルNo.1Jリートとしての運用力の強みがある点などの説明を行っておりました。
「中長期的に11,000円を目指す」という分配金の話で会が終了いたしました。

日経IR・投資フェア

午後には、J-REITは安定した分配金や高水準な投資口価格もあって今まで以上に投資家の関心を集めているようで、REITコーナーでの有識者によるミニセミナー、個別REITのブース、ともに立ち見が出る盛況ぶりでした。

次ページ≫午後編へ続く
1|2
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 タカラリート +2.81%
2 サンケイリアル +1.36%
3 インヴィンシブル +1.29%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
[modified] => 2018-09-18 15:29:41