スマートフォン版を表示

2021年09月14日

「REITキーマンに聞く!」住商リアルティ・マネジメント株式会社 常務取締役 矢野 正明氏

今回は、住商リアルティ・マネジメント株式会社 常務取締役 矢野 正明氏に業界動向やSOSiLA物流リート投資法人の特徴に関してインタビュー形式でお話をしていただきました。

住商リアルティ・マネジメント株式会社 矢野 正明氏

第4部:今後の目標や戦略について

――資産規模の中長期的な目標について意気込みをお話しいただけますか。

スポンサーの開発する物流施設SOSiLAシリーズを着実に取得するとともに、運用会社独自ルートでの物件取得にも注力して、資産規模を拡大し、上場後5年、つまり2024年度を目途に資産規模2,000億円台を目指して参ります。その成長を通じて、投資主の皆様への分配金を、継続的に向上させていくことを目指していきたいと考えております。

――分配金水準の目標についてお聞かせください。

上場以来、分配金の成長率については、中期目標で掲げる資産規模2,000億円台に到達するまでは、年率4%程度、若しくは、それ以上を目標としています。投資口価格の状況とLTVの使い方によって多少変動することがあるかもしれませんが、本投資法人を成長させていくことでしっかりと分配金水準をあげていくよう努めたいと思います。

――テナント満足度を上げるなどのソフトの部分の取り組みに関してお聞かせください。

テナント様に対して、新しい技術に基づいた設備やアプリケーションを積極的に紹介し、それらを導入して設備投資いただくことで、本投資法人の物件への粘着性を高め、賃貸借期間の長期化をはかっています。これを可能にするのがスポンサーである住友商事の各ビジネスラインにおけるDXへの取り組みであり、これらの実績を物流の世界に還流することで、テナント様の満足度を向上させながら内部成長につなげてまいります。

本日は大変お忙しい中ご対応いただき、ありがとうございました。

住商リアルティ・マネジメント株式会社 矢野 正明氏

1|2|3|4
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 飯田橋グラン・ブルーム 1,135億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 サムティ・レジ +1.50%
2 コンフォリア・レジ +1.21%
3 大和証券リビング +1.19%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。