スマートフォン版を表示

産業ファンド投資法人 (3249)

J-REIT銘柄情報

3249 産業ファンド投資法人

産業ファンド投資法人がIIF岩手一関ロジスティクスセンターの取得、IIF習志野ロジスティクスセンターⅡの再開発を発表

(2024/04/24)

産業ファンド投資法人(IIF)が、「IIF岩手一関ロジスティクスセンター」を取得する。 物件は、東北道一関ICより8.1キロに位置する、1992年竣工の物流施設。テナントは11社、稼働率は84.6%。取得額は10.7億円。 また「IIF習志野ロジスティクスセンターⅡ」の再開発プロジェクトを発表した。物件は東関道湾岸習志野ICより3キロに位置する物流施設。現在サッポロビールがテナントとして利用しているが、2024年8月に賃貸借契約が満了となる。未消化容積率及び未消化建蔽率が存在するため、再開発を検討するなかで、新たなテナントを誘致し、竣工後の建物の定期賃貸借予約契約を締結した。現テナント契約終了後、IIFが建物を解体し、SMFLみらいパートナーズに土地を賃貸する。SMFLみらいパートナーズが再開発を行い、再開発後の建物の優先交渉権をIIFが取得する。建物の竣工は2027年2月予定。再開発後の取得額(土地含む)は355.96億円を見込む。

<取得>      
物件名称 IIF岩手一関ロジスティクスセンター
所在地 岩手県一関市
取得金額 1,070百万円
想定NOI利回り 7.7%
還元利回り 4.9%
竣工時期 1992年8月
取得日 2024年4月30日
売主 ジーエルアールインベストメント(株)
<再開発>      
物件名称 IIF習志野ロジスティクスセンターⅡ
所在地 千葉県習志野市茜浜
再開発後の取得額(土地含む) 35,596百万円
想定NOI利回り 4.4%
竣工時期 2027年2月(予定)

産業ファンド投資法人の記事を最新5件
2024/03/14
産業ファンド投資法人が第33期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,434円
2024/02/15
産業ファンド投資法人が投資口追加発行、28物件と匿名組合出資持分を取得、2物件を売却
2023/11/29
産業ファンド投資法人がタンクターミナルの底地3件を取得
2023/09/13
産業ファンド投資法人が第32期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,282円
2023/08/30
産業ファンド投資法人がIIF習志野ロジスティクスセンターの建物を2025年9月に取得
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 飯田橋グラン・ブルーム 1,389億円
3 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 ジャパン・ホテル +1.00%
2 平和不動産リート +0.74%
3 インヴィンシブル +0.58%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。