このページでは、取得物件情報をご覧いただけます。

産業ファンド投資法人 (3249)

J-REIT銘柄情報

3249 産業ファンド投資法人

取得物件の概要2020/08/31時点
物件取得額 3,310億円 物件数 76棟
投資比率上位5物件(取得価格ベース)
順位 物件名称 取得価格 投資比率 用途
1 IIF羽田空港メインテナンスセンター 411億円 12.42% インフラ施設
2 IIF神戸地域冷暖房センター 181億円 5.47% インフラ施設
3 IIF東雲ロジスティクスセンター 137億円 4.14% 物流施設
4 IIF大阪住之江ロジスティクスセンターⅠ 121億円 3.66% 物流施設
5 IIF厚木マニュファクチュアリングセンター 119億円 3.60% 工場または研究施設等
取得物件のポートフォリオ構成2020/08/31時点
用途別取得額比率 地域別取得額比率
直近期末 用途別取得額推移 直近期末 地域別取得額推移
含み損益率(%)2020/01/31時点
NOI利回り(%)2020/01/31時点
築年数(年)2020/01/31時点
目標ポートフォリオ
■投資対象用途:複合型(物流施設+インフラ施設)
■目標用途比率
 ▼インダストリアル不動産(物流施設+工場・研究開発施設等)
  50~80%
 ▼インフラ不動産(インフラ施設)
  20~50%
■投資対象地域:全国主要都市(都市近郊+工業集積地中心)
■目標地域比率
 ▼都市近郊型+工業集積地型
  80%以上
 ▼独立立地型
  20%以下

※都心9区:千代田・港・中央・新宿・品川・渋谷・豊島・文京・目黒
※都下・郊外:東京23区を除く1都6県(神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木)
※地方主要都市:札幌・仙台・新潟・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡・熊本等

  • PR

  • PR

銘柄ランキング
What's New
2020/09/11  
マーケットコラム「8月のJ-REIT価格動向の特徴と今後の注意点」
2020/09/10  
J-REIT市況月次レポート 2020年8月
2020/08/21  
マーケットコラム「大幅上昇の物流系銘柄に続く有望な投資先とは」
2020/08/13  
J-REIT市況月次レポート 2020年7月
2020/07/15  
システム障害により、J-REIT NOW!PRO(メール通知サービス)の配信及び銘柄開示リリースの更新が6月10日以降出来ておりません。ご迷惑をお掛け致します。
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。