スマートフォン版を表示

野村不動産マスターファンド投資法人 (3462)

J-REIT銘柄情報

3462 野村不動産マスターファンド投資法人

野村不動産マスターファンド投資法人が野村不動産と物件入替え

(2017/09/26)

野村不動産マスターファンド投資法人が、スポンサーである野村不動産と物件入替えを行う。 取得する物件は、都内のオフィスビル「PMO平河町」「PMO新日本橋」、都市型商業施設「GEMS神田」「GEMS大門」の4物件、取得額は計114.1億円。いずれも野村不動産が開発した、平成28年竣工の新築物件。 一方、売却する物件は、千葉県習志野市にある、昭和53年竣工の商業施設「Morisia津田沼」。売却額は180億円。簿価との差額は103百万円。 なお、本入替えに伴う業績予想への反映は、10月に開示される第4期(平成29年8月期)決算発表時に併せて公表の予定。

<取得>        
物件名称 所在地 取得金額 還元利回り 売主
PMO平河町 東京都千代田区 3,410百万円 3.60% 野村不動産(株)
PMO新日本橋 東京都中央区 4,440百万円 3.80%
GEMS神田 東京都千代田区 1,500百万円 4.00%
GEMS大門 東京都港区 2,060百万円 3.90%
合計 11,410百万円
<売却>        
物件名称 所在地 売却額 売却額-簿価 売却先
Morisia津田沼 千葉県習志野市 18,000百万円 103百万円 野村不動産(株)

野村不動産マスターファンド投資法人の記事を最新5件
2017/10/13
野村不動産マスターファンド投資法人が第4期決算を発表、1口当たり実績分配金は3,037円
2017/06/27
野村不動産マスターファンド投資法人が商業施設及び物流施設計5物件を売却
2017/04/25
野村不動産マスターファンド投資法人がサミットストア成田東店(底地)を取得
2017/04/14
野村不動産マスターファンド投資法人が第3期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,028円
2017/04/04
野村不動産マスターファンド投資法人が天王洲パークサイドビルを売却
  • PR

  • PR

What's New
2017/10/19
10/17より実施しておりました緊急メンテナンスは終了し、現在は通常通りご利用いただけます。ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。
2017/10/13  
マーケットコラム「上場インフラファンドについて」
2017/10/12  
J-REIT市況月次レポート(2017年9月)をUP
2017/10/06  
J-REIT個人投資家アンケート調査結果をUP
2017/09/28  
J-REIT銘柄分析セミナー【東京】10月28日(土)・11月8日(水)/【大阪】11月4日(土)/【名古屋】11月11日(土)
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿マインズタワー 1,338億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 日本アコモ +1.17%
2 グローバル・ワン +0.91%
3 ケネディクス・レジ +0.88%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。