スマートフォン版を表示

野村不動産マスターファンド投資法人 (3462)

J-REIT銘柄情報

3462 野村不動産マスターファンド投資法人

野村不動産マスターファンド投資法人が神戸の商業施設、大阪のレジデンスを取得

(2018/11/13)

野村不動産マスターファンド投資法人が、神戸の商業施設と大阪のレジデンスを取得する。 神戸の商業施設は、神戸中心部より地下鉄で18分、名谷駅より徒歩4分に位置する、2000年竣工、5階建の商業施設。スーパーマーケットや家電店が店舗を営業しており、稼働率は100%。取得額は35.6億円。 大阪のレジデンスは、大阪市営地下鉄長堀橋駅より徒歩3分に10月に竣工した、単身者及びDINKS向け、15階建のマンション。取得額は55.67億円。新築のため10月末時点の稼働率は22.8%と低いが、立地環境の良さを背景に早期に稼働アップを図る。

<取得>      
物件名称 NMF名谷ビル
所在地 兵庫県神戸市須磨区西落合
取得金額 3,560百万円
鑑定NOI利回り 4.9%
還元利回り 4.5%
竣工時期 2000年8月24日
取得日 2018年11月30日
売主 非開示
<取得>      
物件名称 セレニテ心斎橋グランデ
所在地 大阪府大阪市中央区南船場
取得金額 5,567百万円
鑑定NOI利回り 4.5%
還元利回り 4.2%
竣工時期 2018年10月1日
取得日 2018年12月19日
売主 非開示

野村不動産マスターファンド投資法人の記事を最新5件
2019/02/07
野村不動産マスターファンド投資法人が投資口追加発行、10物件を取得、資産規模1兆円へ
2019/01/15
野村不動産マスターファンド投資法人が大阪及び名古屋のレジデンス計5物件を売却
2018/10/15
野村不動産マスターファンド投資法人が第6期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,084円
2018/04/13
野村不動産マスターファンド投資法人が第5期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,047円
2018/02/01
野村不動産マスターファンド投資法人が投資口の追加発行、9物件を取得
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 インヴィンシブル +2.10%
2 インベスコ +1.74%
3 オリックス不動産 +1.38%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
[modified] => 2018-09-18 15:29:41