スマートフォン版を表示

大和証券オフィス投資法人 (8976)

J-REIT銘柄情報

8976 大和証券オフィス投資法人

大和証券オフィス投資法人が自己投資口の取得を発表

(2021/02/22)

大和証券オフィス投資法人(DOI)が、自己投資口の取得を行う。自己投資口の取得は、2018年以来2回目となる。取得する投資口数は上限8,000口(発行済投資口数の1.63%に相当)、取得総額は上限55億円。取得した投資口は全て第31期(2021年5月期)中に消却する予定。 これに伴い、スポンサーである大和証券グループ本社及び子会社による投資口保有比率は計40%以上となる予定。また自己投資口の取得状況次第で、大和証券グループ本社がDOIの投資口を追加取得することを発表。このため実質支配力基準により、DOIは3月末に大和証券グループ本社の連結子会社となる予定。 一方、投資口保有比率は50%を超えないため、DOIは導管性要件を満たし、運営への影響はなし。

大和証券オフィス投資法人の記事を最新5件
2021/01/20
大和証券オフィス投資法人が第30期決算を発表、1口当たり実績分配金は13,817円
2020/12/23
大和証券オフィス投資法人がDaiwa京橋ビルを売却
2020/11/09
大和証券オフィス投資法人がDaiwa新橋510ビルを売却
2020/10/21
大和証券オフィス投資法人が馬喰町のオフィスビル開発事業を発表
2020/07/17
大和証券オフィス投資法人が第29期決算を発表、1口当たり実績分配金は13,595円
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 アドバンス・レジ +1.57%
2 インベスコ +1.16%
3 三菱地所物流 +1.13%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。