スマートフォン版を表示

2017年04月24日

特集!インフラ投資法人「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人」インタビュー(7)

今回は、アールジェイ・インベストメント株式会社 代表取締役 井野好男氏にインフラファンド市場とファンドの特長に関してインタビュー形式でお話していただきました。

アールジェイ・インベストメント株式会社 代表取締役 井野好男氏

本投資法人の2つ目の特徴は、スポンサーの開発力に支えられた豊富なパイプラインが存在する点です。前述しました通り、スポンサーが開発中の太陽光発電所は30物件、合計パネル出力は約400MWであり、本投資法人のポートフォリオ拡大に大きく貢献するものであります。

3つ目は、安定性の部分でもご説明しましたが、倒産隔離スキームの採用により安定性を高めた運用ストラクチャーを構築している点です。

オペレーターと発電設備の賃借人を分断して、発電設備の賃借人(オペレーターSPC)は倒産隔離をし、更にオペレーターSPCには十分なキャッシュリザーブを積むことで安定したキャッシュフローを確保するように手当をしていることで、投資家の皆様の観点からも安心いただけるかと思います。

本投資法人の目論見書のカラーページにおいては、スポンサーと本投資法人の特徴をあらゆる観点から表現しています。
特に、スポンサーは発電設備の開発・設計、部材の選定・調達などの計画から、運営・管理まですべてを行うことができる再生可能エネルギーに特化した事業者であることを表しています。

――目論見書の中にもどういう形でやっていこうという想いをイメージとしても表現しているわけですね。非常に興味深い絵になっていますね。
――大変お忙しい中ご対応いただき誠に有難うございました。

アールジェイ・インベストメント株式会社 代表取締役 井野好男氏

今回インタビューにご対応いただきました アールジェイ・インベストメント株式会社 井野好男様です。

1|2|3|4|5|6|7
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 日本リート +1.71%
2 ザイマックス +0.70%
3 プレミア +0.45%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。