スマートフォン版を表示

ニューシティ・レジデンス投資法人 (8965)

J-REIT銘柄情報

8965 ニューシティ・レジデンス投資法人

ニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生計画案を提出、ローンスターグループが新スポンサーへ

(2009/04/07)

08年10月9日に民事再生を申請したニューシティ・レジデンス投資法人(NCR)が民事再生計画案を提出し、外資系投資ファンドのローンスターグループとスポンサー契約を締結したことを発表した。再生スキームは、以下のとおり。 (1)ローンスターグループを割当先とする第三者割当増資により再生債権の弁済資金60億円を調達。 (2)ローンスターグループによる投資口の公開買付(買付価格は1口当たり35,000円)を行い、既存投資家の売却機会を与える。 (3)NCRの役員交代及び資産運用会社の交代。 (4)再生債権は5年間で全額弁済を予定。 なお、再生計画認可決定後5年以内に再上場を目指すことを発表。 上記(2)の通り、NCRは破綻したものの一般企業の再生とは異なり、投資口は紙切れとはならなかったことになる。一方、再生計画の詳細な実施方法(債権弁済資金の調達方法など)が開示されていないため、既存投資主は上記公開買付に応じるかの判断材料が少ないと言える。

ニューシティ・レジデンス投資法人の記事を最新5件
2009/11/10
ビ・ライフ投資法人とニューシティ・レジデンス投資法人が合併契約を締結
2009/10/13
ニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生手続きを再申請
2009/09/18
ビ・ライフ投資法人とニューシティ・レジデンス投資法人が再生支援に関する基本合意を締結
2009/09/09
ニューシティ・レジデンス投資法人の再生計画案が再否決、債権者がビ・ライフ投資法人との合併案で民事再生手続の申立を意見表明
2009/07/15
ニューシティ・レジデンス投資法人の再建計画案が債権者集会で否決、ビ・ライフ投資法人及び大和ハウスが再生支援を意見表明
  • PR

  • PR

What's New
2020/12/03  
【オンデマンド有料配信】J-REIT銘柄分析WEBセミナー<個別銘柄分析と2021年の投資環境見通し>のご案内
2020/12/01  
システム障害により、J-REIT NOW!PRO(メール通知サービス)の配信及び銘柄開示リリースの更新が11月25日以降出来ておりません。ご迷惑をお掛け致します。
2020/11/13  
マーケットコラム「リスクを重視すべきホテル系銘柄」
2020/11/13  
J-REIT市況月次レポート 2020年10月
2020/10/30
マーケットコラム「売られすぎ感の強い日本ビルファンド投資法人
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 ラサールロジ +4.24%
2 森トラストホテル +3.91%
3 福岡リート +2.90%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。