スマートフォン版を表示

2020年06月05日

【対談】女性IR担当者が語る、住宅REITと物流REITの安定性の魅力

~コンフォリア・レジデンシャル投資法人×日本ロジスティクスファンド投資法人~

Section 4.最後に ーJ-REIT投資の魅力ー

(金子)本日は住宅REITのこと、コンフォリアさんのことを知ることができ、とても勉強になりました。住宅の賃料が相対的に下がりづらいことは住宅の安定性の魅力だと思いました。また、J-REITの魅力として、「複数物件へ分散投資ができる」と言われていますが、テナント数が圧倒的に多い住宅REITがこの分散効果を発揮しやすく安定していることが理解できました。そして、コンフォリアさんが保有する住宅の立地の良さがさらに安定性を高めていること、スポンサーである東急不動産を中心とする東急不動産ホールディングスグループが運営の安定性や継続的成長をしっかりサポートしていることも大きな魅力だと感じました。

(宮脇)私も物流REITの特徴や日本ロジさんならでは強みを聞かせていただき、物流施設を身近に感じることができました。特に、日本ロジさんは、日本初の物流REITとして上場し、好立地の物件が多いことや、15年もの運用実績によるノウハウの蓄積により、建て替えや物件取得において特徴的な取り組みを推進していること等、老舗の物流REITとしての強みというものを十分に理解することができました。また、物流施設の需給環境は、Eコマース市場の拡大等により堅調に推移しており、コロナ禍においてもブレない将来性や安定性を実感することができました。

(金子)J-REITは全部で現在63銘柄あり、投資するアセットタイプや戦略にもそれぞれ特徴があります。

(宮脇)Japan REIT.comのサイトで各銘柄の投資口価格や利回り等の情報を一覧で確認できますし、より興味を持った銘柄については公式ウェブサイトを訪れると、各銘柄の保有する物件の特徴や成長戦略についてより理解を深められると思います。

(金子)今回は、住宅REITと物流REITのご紹介になりましたが、他のアセットタイプのREITの特徴も各銘柄の決算資料等で知ることができますので、ぜひ参考にしていただき、J-REITに興味を持っていただけたら嬉しいです。

(宮脇)本日はありがとうございました。

(右)日本ロジスティクスファンド投資法人:三井物産ロジスティクス・パートナーズ 財務企画部 マネージャー 金子智衣/(左)コンフォリア・レジデンシャル投資法人:東急不動産リート・マネジメント コンフォリア運用本部運用戦略部 マネージャー 宮脇陽

【本日対談した投資法人の概要】

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

コンフォリア・レジデンシャル投資法人は着実な成長を目指す住宅特化型REITです。若年層の人口流入や世帯増が今後も続くと予想される東京23区において、特に需要の伸びが見込める単身・小家族世帯向け賃貸住宅を中心に投資を行うとともに、築浅、駅近といった良質なポートフォリオにより、収益の安定性を目指しています。また、総合デベロッパーである東急不動産を中心に、東急不動産ホールディングスグループ各社のノウハウを結集することにより、着実な成長を実現しています。2020年5月22日時点で合計133物件、取得価格総額2,425億円の不動産を保有しています。同日時点の投資口価格は316,500円、予想分配金利回りは3.34%です。https://www.comforia-reit.co.jp/

日本ロジスティクスファンド投資法人

日本ロジスティクスファンド投資法人は、三井物産をメインスポンサーとして2005年に上場した日本初の「物流施設に投資するREIT(物流REIT)」です。好立地の物流施設を多く保有しており、保有物件の70%(取得価格ベース)が物流施設の一等地である首都高湾岸線沿いを含む国道16線の内側に立地しています。また、健全な財務運営により業界内でも高い水準の格付を取得するなど、強固な財務基盤を有しています。2020年5月22日時点で合計48物件、取得価格総額2,656億円の不動産を保有しています。同日時点の投資口価格は287,800円、予想分配金利回りは5.06%です。https://8967.jp/

【J-REITの基本的なことをもっと知りたい方は】

J-REITの仕組みについては、Japan REIT ウェブサイトの「はじめてのJ-REIT」をご覧ください。http://www.japan-reit.com/beginner/

本資料は、情報提供を目的として作成されたものであり、特定の商品についての募集・勧誘・営業等を目的としたものではありません。日本ロジスティクスファンド投資法人及びコンフォリア・レジデンシャル投資法人の投資口価格は、市況の変化等により変動する可能性があるほか、運用する不動産の価格や収益力の変動により、投資元本を割り込むおそれがあります。投資を行う際には、投資家様ご自身のご判断と責任で投資なさるようお願い致します。また、ご購入にあたっては、各証券会社にお問い合わせください。

本記事で提供している情報に関しては、万全を期しておりますが、その情報の正確性及び安全性を保証するものではありません。また、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございますので、予めご了承ください。

(日本ロジスティクスファンド投資法人)
資産運用会社:三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第400号/一般社団法人投資信託協会会員

(コンフォリア・レジデンシャル投資法人)
資産運用会社:東急不動産リート・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2370号/一般社団法人投資信託協会会員

1|2|3|4|5|6
  • PR

  • PR

What's New
2020/09/11  
マーケットコラム「8月のJ-REIT価格動向の特徴と今後の注意点」
2020/09/10  
J-REIT市況月次レポート 2020年8月
2020/08/21  
マーケットコラム「大幅上昇の物流系銘柄に続く有望な投資先とは」
2020/08/13  
J-REIT市況月次レポート 2020年7月
2020/07/15  
システム障害により、J-REIT NOW!PRO(メール通知サービス)の配信及び銘柄開示リリースの更新が6月10日以降出来ておりません。ご迷惑をお掛け致します。
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 大江戸温泉 +1.86%
2 森トラストホテル +1.17%
3 ザイマックス +0.68%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。