スマートフォン版を表示

銘柄ニュースをご覧になることができます。

銘柄ニュース

SOSiLA物流リート投資法人が12月10日上場へ

(2019-11-05)

SOSiLA物流リート投資法人(SLR)が、12月10日に東証に上場する(証券コードは2979)。 スポンサーである住友商事は、私募ファンド及び私募REIT「SCリアルティプライベート投資法人」を運用しているが、上場REITの運用は初めて。 SLRは、住友商事が開発する「SOSiLA」シリーズを中心とした物流施設を主要な投資対象とする。更にデータセンターや通信施設、工場、空港、港湾施設等の産業施設をポートフォリオの20%以内で運用する。 上場時のポートフォリオは、「SOSiLA横浜港北」等、物流施設5物件、大阪湾岸の産業施設の底地2物件の計7物件、取得額は765億円。平均鑑定NOI利回りは4.9%。物流施設5物件の平均築年数は1.9年、平均賃貸借残存期間は8.4年。上場時の有利子負債比率は37.5%を想定。 上場後も住友商事グループが持つ広いネットワークや開発力、マネジメント力を活用し、SLRの運用をサポートしていく構え。 上場時に投資口487,000口の発行、オーバーアロットメントによる売出24,350口を行い、調達額は511億円を見込む。IPOブックビルディングは11月25日~11月29日。

  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 タカラリート +1.17%
2 三井不ロジ +1.15%
3 日本リート +1.06%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。