スマートフォン版を表示

日本リテールファンド投資法人 (8953)

J-REIT銘柄情報

8953 日本リテールファンド投資法人

日本リテールファンド投資法人がなるぱーくを売却

(2019/05/09)

日本リテールファンド投資法人(JRF)が、名古屋の商業施設を売却する。 売却する物件は、名古屋中心部より南方へ10キロに位置する、1997年竣工の商業施設。JRFが2003年取得時はイトーヨーカドー鳴海店として運営されていたが、2010年にイトーヨーカドー撤退後は、食品スーパーを核としたショッピングモールとなった。 JRFはサブ資産からコア資産へ物件入替えを推進しており、本物件はサブ資産に属する。償却後NOI利回りが1.4%と低いこと、含み損率が26%と大きいことから、売却対象であった。売却額は61.15億円。簿価との差額は-10億円となり、第35期(2019年8月期)に売却損が発生するが、4月に公表した業績予想に織り込み済であり、同期に売却予定の「大阪心斎橋8953ビル」及び「イオン仙台中山」の売却益との相殺により、業績予想の修正はなし。

<売却>      
物件名称 なるぱーく
所在地 愛知県名古屋市緑区浦里
売却額 6,115百万円
簿価(2019/8末想定) 7,143百万円
差額(売却額-簿価) -1,028百万円
売却日 2019年8月7日
売却先 非開示

日本リテールファンド投資法人の記事を最新5件
2019/04/15
日本リテールファンド投資法人が第34期決算を発表、1口当たり実績分配金は4,430円
2019/04/10
日本リテールファンド投資法人がイオン仙台中山を売却
2019/02/20
日本リテールファンド投資法人が大阪心斎橋8953ビルを売却、業績予想を修正
2018/12/19
日本リテールファンド投資法人がGビル神宮前08、ラウンドワンスタジアム川崎大師店を取得
2018/10/17
日本リテールファンド投資法人がGビル南青山03を取得
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 森トラスト総合 +1.98%
2 日本プライム +1.61%
3 大和証券オフィス +1.53%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。
[modified] => 2018-09-18 15:29:41